名古屋市天白区平針ヘアカラー専門店『イロドリ』

名古屋市天白区平針ヘアカラー専門店 |あなたの髪にイロドリを

*

アルカリ除去ってなに?

      2018/08/22

最初に

こんにちは。

 

今回は当店のメニューにあるアルカリ除去について

どんな効果があるのかなんでオススメなのか説明したいと思います。

 

と、その前にヘアカラーの仕組みについてまだ見ていない方は

こちらからお願いします。

(ヘアカラーの仕組みを知る事でより一層アルカリ除去の重要性が分かります)

↓ ↓ ↓

ヘアカラー仕組み

アルカリを取り除く?

簡単にいうとヘアカラーした際にダメージの原因になる

『アルカリ』と『過酸化水素』

を髪から取り除くのが アルカリ除去 になります

 

ヘアカラーをした後、

20〜30分の間に髪の毛がアルカリ性に傾いてしまい、

本来いい状態といわれている弱酸性ではなくなってしまうのです。

 

アルカリ性に傾いているという事は柔らかくトロッとしているので

ダメージを受けやすい状態になっているんです。

 

ヘアカラー後に髪に残りやすい

この『アルカリ』と『過酸化水素』を出来るだけ早い段階で取り除く事で

・色持ちがよくなる

・ツヤ感がでやすい

・パサつく、乾燥しやすい

ということを防ぐ事になります!!

 

このPH調整する事がとても重要なんです。

顔・肌に例えてみても弾力があって、水分があって、きめ細やかな状態を保つ1つの

バロメータにこの弱酸性を保っているかどうかって大切な気がしますよね。

 

それは髪も同じ事なのでカラー後のアルカリ除去が大事な施術なのです。

 

当店ではヘアカラー専門店という事もあり

お客様がアルカリ除去をやった時とやらない時では

最後ハンドブローしたときの手触りとツヤ感、

ヘアカラーの残臭が全然違うという声を多数頂いています。

 

シャンプーし終わった後にアルカリ除去の薬を2〜3分置きます。

ホント少しの事ですがこのひと手間でヘアカラーの質がぐっと上がるんです。

 

ホームカラーをされている方では中々出来ない施術ですし、

そんな事知らないって言う方も多いと思います。

 

どうしても染めないと気になる白髪染めをハイペースでされる方こそ

このアルカリ除去は取り入れて欲しいです。

ヘアカラーで頭が痒くなるかた

ヘアカラーの際にアルカリが揮発して、

頭皮の敏感な方や疲れていて皮膚が敏感になっている方は

しみたり、痒くなったりする事があります。

 

そんなカラーした後決まって頭がヒリヒリしたり、

痒くなる方はできるだけこのアルカリや

過酸化水素を取り除いてあげる事で緩和します。

 

私も染めた後痒くなりやすいので

アルカリ除去でしっかり取り除いてもらいます。

 

私はずっと黒髪でいくんだという方には

あまり関係ない事だとは思いますが、今後何年か染めるだろうな〜と思う方は

長くヘアカラーを楽しんで頂くためにもこの アルカリ除去 はオススメです!

是非続けてみてください。

 

イロドリ一同

 - サロンニュース, ヘアカラー疑問 , , ,