名古屋市天白区平針ヘアカラー専門店『イロドリ』

名古屋市天白区平針ヘアカラー専門店 |あなたの髪にイロドリを

*

すぐ色抜けするあなたへ!!

   

こんにちは

 

今回はできるだけ落ち着いた色をキープしたいけど

すぐ色が抜けてしまう方へ参考になったらと思います。

 

落ち着いた色をキープするためには

細かいところも含めるとイロイロあるのですが

特に大事な事、気をつけて欲しい事を3点あげます。

説明は後でしますね。

 

1点目

セルフカラーをできるだけしない

2点目

濡れている時に負荷をかけない

3点目

必要以上にドライヤーをかけない

 

1点目の『セルフカラーをできるだけしない』ですが、

なんでしない方がいいのか?

基本的に市販されているカラー剤は

髪の組織を壊す力が強い傾向にあるということです。

 

その薬剤ですでに染まっている毛先まで塗ってしまう事で

余計なダメージをあたえてしまいより抜けやすい土台を作ってしまうのです。

 

伸びた根元だけ狙って染める事もセルフだとなかなか難しい技術になると思います。

また希望の明るさの薬をチョイスできるかもPointになってきます。

 

そんな理由からセルフカラーは避けて欲しいと思っています。

 

2点目、3点目の『濡れている時に負荷をかけない』

『必要以上にドライヤーをかけない』ですが、

まず抑えておきたい事として

新しく生えてきた髪の毛は毎日傷んでいく一方なのです。

 

紫外線、パーマ、カラー、シャンプー、コテ、摩擦、ドライヤー、、、、

外からの刺激でだんだんダメージしていってしまうのです。

 

その中でもシャンプーからドライヤーまでの一連の流れを

間違った方法で毎日行ってしまうと

ダメージの速度を上げる原因になってしまいます。

 

みなさんシャンプーの際に髪を濡らしますよね。

あたりまえのことなんですが、

この濡れているときこそ髪が一番傷みやすい状態なんです。

 

まずシャンプーの時しっかり泡立ててください。

あまり泡がない状態で洗ってしまうと髪がこすれて摩擦でとても傷みます。

ちなみ泡立った状態でもごしごし洗わないでくださいね。

 

その後髪をタオルで拭くときも同様こするのは禁物です!!

短い長さの方はあまりクシを使わないかと思いますが

クシを使うときも絶対無理矢理引っ張ったり、ガシガシとかないでくださいね。

場合によっては一回でかなり傷みます、、、

 

次にドライヤーですが、

できれば15cmぐらいは離して乾かしてください。

乾燥させすぎると頭皮にも髪にもダメージを与えてしまいます。

 

くせ毛でしっかり乾かさないと収まらない方は

正直しかたないと思いますが

今後いい状態の髪を生やしていこうと思ったら、

ドライヤーはあまりかけなくても大丈夫です。

 

寝る時に濡れたまま寝てしまうのはNGですが、、、

(頭皮カビが生える危険性と寝ている時に枕と髪がこすれてダメージするので)

 

ただ最近は低温ドライヤーも出ていますので

その類いでしたらかけてもいいと思います。

 

今回は

1点目

セルフカラーをできるだけしない

2点目

濡れている時に負荷をかけない

3点目

必要以上にドライヤーをかけない

 

以上を気をつけて頂けると色持ちも良くなると思いますので

少しずつでも試していってくださいね。

 

 

 - ヘアカラーサンプル